忍者ブログ
<<  2017   12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひー!!
気づいたら3日です。
早いですね。

ついこの間、そわそわと夜を過ごしてカウントダウンしたのに。
もう3日です。

12月最後の週あたりから、夢を見る練習というか、
夢を覚えておく練習をしたのですが……。
今年も夢を見たつもりなのですが覚えておけませんでした(・ε・)
朝は弱いです。
ただ人差し指だけは元気で、毎朝Twitterにおはよー☆とかやってます。
実際のわたくしは、真顔です(笑)
いや、半目です。内緒ね。


ということで、今年も始まって早くも3日です。

やりたいこと、目標、課題、たくさんあります。


一番の壁は、やはりボイドラやドラマCDなどに参加する時の、演技のみせ方だと思いました。
舞台練習時のように目を見て、相手の呼吸を合わせての練習はほとんどせず個人での提出になりますよね。
そこでわたくしは、から回ることが多いと感じました。

収録中、自分の中に相手を感じてしまいます。
自分なりの相手と会話してしまいます。
でも、ボイドラは個人の作品ではなく相手が存在するんです。
掛け合うんですよね。
わかりやすく言うと、
わたくしの想定ではない台詞の言い回しや、強弱、テンポ、当たり前にあるんです。
当たり前にやっぱり噛み合わなかったり芝居が絡み合わなかったりってあるんです。
だって相手も役作りをして存在するんですから当たり前ですよね。
ひとりがたり、シチュエーションCD等とは違うんです。

なので提出後に一度合わせて頂いて、リテイクいただけるとホッとしてしまいます。

きっと上手な方は、そこもうまく調節して提出なさってるんですよね。
わたくしのようにリテイクにホッとしていたら企画者さまにもお時間とらせて迷惑ですよね。
考えてしまうときりのない、個人的な悩みです。
通話で一度掛けあったりすると、また違うのでしょうか。
お声掛けしてお願いしていたりするのでしょうか。
もしかしてこんな悩みはわたくしだけなのでしょうか。
実際、リテイクがないと不安で本当に大丈夫だったかな……と思ったりしてしまいます。
演出なさる方を信用していないわけではないのですが、なんとなく自分の芝居はそんなにハマったのだろうか……?と思ったりしてしまいます。
もちろん、全力で演じた提出物ですが、どんなものにもやっぱり反省点というのはあるので、……うーむ。

難しいです。


芝居について語るのは苦手です。
わたくしなりの考えややりかた、教えられたこと、身についたこと、現在の自分、足りないもの、欲しいもの、自分の気持ち、
……語るのは本当に苦手です。


なのですが、新年ということで、書いてみました

またチラッと会議におじゃまして、知識を習得したいです。
盗みたいです(笑)
自分から勇気出さねば……!!



ということで、今年の目標は逃げずに自分をみつめることですね。
誰かに手助けしてもらえるのならそれも逃げずに問うこともしたいです。


できるといいな。



鶴瀬椎
http://shichoko.ikidane.com/

拍手[0回]

PR

Coment

Coment Form

 Name  
 Title  
 Mailadress  
 URL  
 Font Color   Normal   White
 Comment  
 Password     Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字